Top > Newsにひとこと > 3D映像、子供の目への負担懸念

3D映像、子供の目への負担懸念

映画やテレビの画面が立体的に見える3D映像、
この間、キムタクも自身の新しいCMを
映画館で3D映像で観賞していましたが。

この3D映像、迫力ある映像が楽しめる一方で、
子供の目への負担が懸念されているそうですよ。

3D映像、子供の目への負担懸念
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100519-00000530-san-soci

3D映像の視聴について、電子情報技術産業協会(JEITA)が
先月、ガイドラインを発表したところによると、

視聴の目安は5、6歳以上
▽気分が悪いなど違和感があれば視聴を中止
▽見るときはテレビ画面の縦の長さの3倍以上の距離まで離れる
などが指摘されているとか。

なんだか面倒ですねぇー。
3Dテレビ販売開始しましたが、売れているのでしょうか?


その他にも注意点として、照明を白熱電球やLED電球にする、など。
蛍光灯は良くないんですってー。


ホントいちいち面倒だなー・・・。

わたしはまだ3D映画も見ていませんが、
多分すぐに廃れると予想しています。。

よってテレビも思ったように売れないのでは、と予想。

だって目に良くないしすぐ飽きそうだし、長年使うとなると、
メリットを感じられないんだもん。。

 



<< KAT-TUNタイ公演 政情不安で無期延期 | | ドン小西が蓮舫を仕分け"勝負服"バッサリ! >>
トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

3D映像、子供の目への負担懸念

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://notgirl.boy.jp/mt/mt-tb.cgi/19

コメントする

Newsにひとこと

関連エントリー
19日オランダ戦、あの人ならやってくれる!ドン小西が蓮舫を仕分け"勝負服"バッサリ!3D映像、子供の目への負担懸念「ちゃんこダイニング若」が破産 負債4億5千万円イモトアヤコ、橋田ドラマで女優デビュー!北陽・伊藤さおり、相方に続いて結婚へ